東京の隅っこ

渋谷で働く平社員の雑記

これからやりたいことのまとめ

・通信の大学
 来月から出願受付なのですが、4月入学を目指しています。
 出願に当たって一冊本を読んで概要をまとめないといけなく、以下の本を選んでみました。


 現代政治学入門 (講談社学術文庫)
 まだ少ししか読んでいないのですが、イギリスの大学において政治学の入門用教科書の翻訳だそうです。
 amazonでのレビュー評価も高く、最初はちょっととっつきにくい感じでしたが、読み進める内にぼんやりと面白みを感じつつあります。


・英語の勉強
  
 大学受験時に使用した際は2.0でしたが、2000年に3.0にバージョンアップし、更に評判が良くなったみたいです。
 基本的にいわゆる英単語帳というより、つながりのある文章の中から英単語を覚えていくような感じです。
 はてなダイアリーでもamazonでも評価が高く、売れ続けるだけの理由がつまった一冊なんでしょうね。
 ヒアリングもじっくりやっていきたかったので、本とCDセットで4200円で購入しました。


・読書
 を始めるために、いつも見ている書評系ブログで紹介されていた週刊東洋経済を読んでみました。
 その中で図書館の紹介が色々とあったのだけれど、会社の近所にある千代田区立図書館が紹介されてたんですね。
 22時までやってるし、都心にあるし、駅からもそれなりに近いしなんだけど、いかんせん空き座席が殆どないという・・・
 時間帯に寄るんでしょうが、この前どんなもんかと18時過ぎに行ってみた所、セパレート付きのデスクは埋まっており、
 他のビジネス向け座席もかなり埋まっているという状況でした。
 それに加えて異臭がしてたのですね、公営の図書館だからそういうもんなのかもしれないけどさ。
 無料・(建物は)綺麗・無線LAN利用OKっていう環境なので、中々捨てがたいんですが、ヒルズの有料図書館を利用出来るように
 頑張って稼ぎます