東京の隅っこ

渋谷で働く平社員の雑記

Rain Design mStandを購入・設置してみた

BenQのモニターを購入し、デュアルディスプレイ環境にしてみた結果、ちょっと不便なことが出てきました。

クラムシェルモードで利用するとミラーリング状態になってしまう

ディスプレイ1枚の場合はMacBookProを閉じていても問題なかったのですが、ディスプレイを2枚にしてMacBookProを閉じると2枚とも同じ画面が表示されてしまうという状態でした。 1枚がサンダーボルト、1枚がHDMIだからなのか、そもそもそういう仕様なのかははっきり確認しませんでしたが、動作がちょっとアレなのでMacBookProのディスプレイも開きっぱなしにして、トリプルディスプレイにしようと。

ディスプレイの高さが揃っていないと、視線移動がちょっと負担

向かって左からDELLの23インチモニター、真ん中がBENQの24インチモニター、右下MacBookPro Retinaという配置です。 メインディスプレイは真ん中のBENQにしたいので、設定もそのように。 インチ数で書くと、23、24、13という最後にちょっとガクッとくる感じです。

液晶ディスプレイ、液晶ディスプレイ、ノートPCという高さなので右側を見る際にどうしても視点が右下になっちゃうんですね。 そして13インチノートを机の上に平置きなので、結構邪魔になるしスペースも使う。 そこでスペースの有効活用、視点移動を楽にすることを目的にスタンドを探し始めました。

そしてRain Design mStandへ

スタンドを色々とぐぐってみたところ、Rain Design mStandという商品が結構よさそうでした。 探した時のポイントとしてはこんな感じ

  • 値段がばかみたいに高すぎないこと
  • レビューが豊富なこと、使っている人がそこそこいること
  • 外観ができればいいもの

【日本正規代理店品】Rain Design mStand アルミニウム製ノートPCスタンド RND-ST-000001

【日本正規代理店品】Rain Design mStand アルミニウム製ノートPCスタンド RND-ST-000001

ちょうど商品画像にMacを載せている写真もあり、商品の質も良さそう、値段はちょっと高い。 この商品ですがスタンドが360度回転するのもあるんですが、そんなに回転することもないし、必要に応じて少しずらせばいいかなと固定式の方を購入しました。

そして実際に届いたんですが・・・

箱がデカイ!!!

f:id:minyou:20141214220132j:plain

中身もけっこうデカイ!!!

f:id:minyou:20141214220530j:plain

でも触ってみるとアルミがひんやりしてるし、質感も良い感じです。 傷っぽい箇所が少々見受けられましたが、金属製だしこんなもんかってレベルなのでスルー。

そして実際にMacBookProを載せてみたのがこちらの画像。

f:id:minyou:20141214220908j:plain

気になる視点移動ですが、ほぼ水平に動かせますのであまり負担を感じません。 そして台の下側がちょっとしたスペースになっているので、タイムマシン用のポータブルHDDとUSB-DACを置いています。

メリット

排熱効果、冷却効果

まだそういう時期ではないので実際にはどうなのかは分かりませんが、浮いていたりアルミが冷たいとかで排熱・冷却効果が少しでも見込めるんじゃないかなと思います。

視点移動の負担軽減

慣れるとあんまり感じないかもしれませんが、水平が右下へ、右上から水平にっていう視点移動は分からない所で疲れちゃうし、負担が積み重なっていきます。 知らず知らずのうちに疲れて、効率が落ちてしまったらもったいないです。

MacBookPro RetinaはUSBポートが二つしかないのですが、1つはタイムマシン用のポータブルHDDで使用、もう1つはUSB-DACで使用しています。 iPhoneをライトニングケーブルで接続したい場合、どちらかを外して付け替えなければいけないため、早々にUSBハブでも用意をしたいところです。

そんなわけでなんだか買ってばかりですが、結構良かったので書いてみました。 「Rain Design mStand」で調べると他にもレビューがあるので、気になったら是非検討してみて下さい、オススメです。

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉