東京の隅っこ

渋谷で働く平社員の雑記

USキーボードを買ってみました

先週のお話。

家でMacをいじっていた折、どうにもこうにも作業がやりづらい。

というのも、Windows用のディスプレイにサンダーボルトでMacをつないで、

デュアルディスプレイで使っているのですよ。

机の目の前にMacを置くと、画面がちょい見にくいので、こんな感じで使ってるんですね。

 

左がディスプレイ、右側がMac、右側でMacのキーボードを打ちながら、

左側のディスプレイを見るの図

f:id:minyou:20140127221812p:plain

 

MacがJISなので、USはどんな感じなのかと思って、市販のブルートゥース

使えるMac用キーボードを探してました。

色々と当たってみるものの、そもそも種類が少ないということで、結果的に

ロジクールのUSキーボードに落ち着きました。

ちなみにコレです

 

LOGICOOL Bluetooth イージースイッチ キーボード(MacOS,ios専用) K811

LOGICOOL Bluetooth イージースイッチ キーボード(MacOS,ios専用) K811

 

 

コレを使いながら、今こうやってブログを書いているわけですが、慣れるまで非常に時間がかかりそうな、そんな感じ。

Enterキーの位置が¥になってるんで、Enterを押したと思ったら¥だったということが

何度あったことか。。

でもUSキーボードだとプログラム向けっぽいらしいので、とりあえず慣れるまでは頑張ります。

文字盤も良い感じに光って綺麗だしね、文字も日本語がない分スッキリしていて良い感じ。

 

量販店価格はおおよそ一万円ほどらしいんだけど、自分が買った量販店では値札が5980円だったおかげで

ネット通販と同じぐらいの価格帯で買えました。

さすがにコレが一万円だったら考えるなぁ。。

 

そんなわけで、自宅では閉じてキーボードとマウスとディスプレイを用意して、

大きな画面で作業ってのは大変おすすめです。

ちょっと場所を取っちゃうけどね。

 

ーーーーーーーー

 

数年前にはてなダイアリーを始めたけど、あんまり書くことも無く、何を書いて良いのかも分からず

結果的に放置していたのだけれど、今年は頑張って続けていこうと思います。

「あなたが知っている当たり前は、あなた以外の人にとっては宝物のような話かもしれない」ってやつですね。