東京の隅っこ

渋谷で働く平社員の雑記

一番のオススメはコップがさね

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉

 

今年一年色んなものを買ったのですが、引き続き改めてAmazonの購入履歴などを元に考えてみました。

2014年で86件もAmazonで注文している中で雑多な感じですが、振り返るという意味でもまとめていきたいと思います。

 

パソコン周り

 ディスプレイ

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

 

自宅では数年前に購入したDELLWin8と今年購入したMacBook Pro Retinaの2台で稼働しています。

DELLの方はU2312HMという23インチの液晶ディスプレイを使用しています。
これがなかなか価格コムでも評判が良く、発色も良い感じなので重宝しています。

ただMacを購入してからというもの、13インチのMBPRから外部出力としてDELLモニターを使用し始めたところ、WinとMacの切り替えがめんどくさい。。。

iTunesのメインはWin、ネットはMacツール関係もMacとなっていると側面のスイッチをわざわざ押して切り替えて、押して切り替えて…を繰り返すのがおっくうに。

そして昨日AmazonBENQのモニターを購入し、今夜MBPRの外部モニターとして使用しています。
24インチワイドで1万5千円ほどなので、非常に手軽に買えました!
ちょっと白色が強い気がしますが、値段を考えると十分な気もします。

 

 MacBookPro Retina

APPLE MacBook Pro with Retina Display(13.3/2.4GHz Dual Core i5/8GB/256GB/Iris Graphics) ME865J/A

APPLE MacBook Pro with Retina Display(13.3/2.4GHz Dual Core i5/8GB/256GB/Iris Graphics) ME865J/A

 

 ちょっと高かったけど、良い買い物でした。

ただメモリーが8GBなので、最近はChromeを開いていると空きメモリーが1GBしかないので、たまに動作が重い時があります。

iMac5Kを購入してメモリー24GBぐらいに増設したいところだけど、25万超えるし、BenQのディスプレイ買っちゃったしであと1年ぐらいはMBPRに付き合ってもらう予定です。

MacBookAirとちょっと比較したのですが、実際のとこMBPRでも13インチなら重たくないし、液晶はRetinaだから綺麗だし、文句のつけようがないぐらい便利なパソコンですね。

 

 

その他

 おもちゃ

コップがさね

コップがさね

 

これは子供用に購入しました、はてなブックマークで「子供におすすめのおもちゃと絵本」といったようなエントリーで発見。

このおもちゃを子供に与えたところ、一心不乱になってコップを重ねていく・・・なんて 内容にグッと心を掴まれたわけです。

実際に2歳手前の子供にあげてみたところ、器用にコップを重ねて遊んでくれました!
遊び方を教えてないのに、自分でコップをつかんで積み重ねていく姿にちょっと感動。

しまう時もかさねてしまえるし、値段も非常に安いし、危なくないのでとってもオススメです!

 

 毛抜き

驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック)

驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック)

 

 ずっと使ってた貝印の毛抜きがあんまり使いやすいわけでもなかったので、値段もまぁ安いしと購入してみました。

先が丸いので肌に当たっても痛くないし、気持ちよくスッスッと抜けて小さなストレスから解放されました。

ちょっとの値段で日々のストレスから解放される気持ちよさもあって、今のがダメになっても同じのを買おうと思っています。

 

2人乗りのベビーカー 

コンビ TWINSPIN ツインスピン ブラック

コンビ TWINSPIN ツインスピン ブラック

 

 うちは子供が年子で二人なので、一人が歩いて一人がベビーカー、一人が抱っこひもで一人がベビーカーといった具合でした。

ただ街中でたまに見かける「多人数用ベビーカー」ってどんなんだろうと思い出して、トイザらスで実車を見て、Amazonで購入しました。

2人用ベビーカーって何種類かあるんですが、やっぱり数万はするし、正直高い。
高い買い物なら納得できるものを買おうと思って、いくつか検討した結果これに決めました。

ポイントは横並びで2人が座れること。
2人乗りベビーカーって縦に2人乗るのが多いんですが、狭かったり重かったりデカかったりで使い勝手がちょっとキツイ感じでした。

コンビのこの2人乗りは横幅は多少大きくなるけど、エレベーターに乗れないこともなく、大きな割には取り回しが結構楽に出来る。
値段もべらぼうに高すぎるわけでもないし、メーカーも安心出来るところなのでこれに決めました。

実際に使っていても、やっぱり2人を一度に乗せられるってのはとっても楽です。
年子だったり双子だったりの家族には環境によってはとてもオススメ出来ます。

 

 バッグ

MacBookPro Retinaを購入した際、持ち運び用のバッグとして購入しました。

そんなに安い買い物ではないのですが、MBPRを入れて背負ってみても、そんなに重くない!

そして丁度背中があたる箇所の所にノートPC用ポケットがあるので、他のものとごちゃ混ぜにならずに収容が可能になっています。
多少の雨に濡れても大丈夫なので、デザインが好きであればちょっと高いけど良い買い物といえると思います。

このバッグにノートPC、着替え2日分ぐらいを入れても十分背負える重さなのでちょっと旅行に出る時にも重宝してます。

 

 

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

 

 非常に有名な「影響力の武器」の第三版です、第二版を買おうかと思っていたのですが、第三版が出ることを知って第三版を購入。

結構分厚く(約500ページぐらい)てなかなか読み終えられませんが、実際に読み進めていくと「あ、こういったことあった!」なんて言葉が頭に渦巻きます。

社会科学・社会心理学に分類されると思うのですが、具体的な話を用いて分かりやすく説明をされています。

自動車セールスマンのセールストークなど、読んでみるとどこかで自分が体験したようなことが書いてあります。
逆にそういった「影響力の武器を行使する人」からの逃れ方、うまい付き合い方、追い返し方の勉強にもなります。

分厚い本なので、連休などを利用して一気に読み進めていきたい本です。

 

 

本関連はまだまだ色々とあるのですが、たくさんあるのでまた日を改めて書いてみたいと思います。

 

ついでに2013年に購入した中で素晴らしいものを・・・

FOSTEX ボリュームコントローラー PC100USB

FOSTEX ボリュームコントローラー PC100USB

 

 最近はてぶでも話題になっていましたが、USB接続のDAC(デジタルオーディオコンバーター)です。

たったの5千円でパソコン経由で聞く音楽が超高音質に!!

といっても過言ではないぐらい、自分の場合は実感できました。
基本的にPCにヘッドフォンを直差ししてiTunesで音楽を聴いていますが、体感で分かるぐらいに音が変わりました。

個人差があるので何も変わらないという人もいるかもしれませんが、だてにAmazonでベストセラー1位に輝いてないなという感想です。

 

こんな感じで今年を振り返ってみました。

例えば「友達が買ってるから良い商品だ」とか「売れてるから良い商品に違いない」とか、そういう気持ちを起こさせる、買わせるのも「影響力の武器」の一つなのでした。